登校5日目
今朝、娘は泣きました。

自分から理由を言いました。

『算数が嫌なの』

算数は、少人数制編成されていて、娘は担任の先生ではない専科の先生の
クラスになっています。
専科の先生が、娘のことをどれだけわかっていて、どんな配慮をしてくれるのか、
心配でたまらなかったようです。


『何か困ったことがあったら、担任の先生に相談する』

ということは、再登校前に確認しておいたことなのにな。

泣くほど不安なことがあっても、『学校を休む』という選択は
今のところ娘にはないようです。

結局、涙を拭いて出掛けて行きました。



*  *  *



帰宅時の顔は、笑顔でした。

大きな大根を抱えて。

『お母さんの太モモだよーん』と言って。

学校で大根堀りをしてきたんです。
本当に私の太モモとほぼ同じ太さの大根です。


さて、心配していた『算数』は、

『保健室に行った』

えーーー??
本当に気持ち悪くなってしまったそうで・・
やはり、不安なことがあると気持ち悪くなるんです。

でも、算数の時間、毎回保健室という訳にはいかないので、
これも乗り越えなければならない壁ですね。

次回はどうするかな。
[PR]
by marguerite5 | 2008-12-04 22:00 | 再登校後
<< はじめまして 登校4日目 >>