登校7日目
不登校は体調が悪いから・・ということになっていたので、
再登校後も、しばらくは体育は見学させてもらっていました。

実際、体育の授業の前になると、不安からか気持ち悪くなっていたそうです。

でも、最近は休み時間に校庭で走り回って遊んでいるようだし、
いつまで休むかな?と思っていました。

週も明けたところなので、

「体育は今日も見学する?ずっとこのまま見学っていう訳にはいかないよね?
いつからやるかは、自分で決めていいんだけどね。」

と言うと、

「うーーーーーん。」と考えこんでいました。

今日は、久しぶりのクラブ活動もあったので、バドミントンクラブの娘は、
体育を見学するなら、クラブも見学しなければ・・というのがあって
悩んでいました。



そのことを考えると不安なようで、朝また気持ち悪いと言って嘔吐しました。

嘔吐はすっかり慣れました。娘は慣れないでしょうけど・・

「1ヶ月間ずっと吐きながら学校行っていた子もいましたよ。」と、
支援の先生から聞いたこともありましたし。

どうするか結論が出ないまま、出掛けて行きました。






*  *  *





『ただいまー!』



この一言で、今日の学校がどうだったかが だいたいわかります^^


『今日、体育やった! 縄跳びやったよ。ハヤブサと、後ろ二重跳びやったんだけど、
私、もうできるようになっちゃった! クラブもやったよ。試合やったの。楽しかった!』


また一つ、壁を乗り越えたようです。




今、娘への対応がちょっと甘くなっていることに不安を感じ、
支援の先生にご相談したところ、今の娘の状態を見て、

対応は甘くなってかまいません。問題所有の原則は今は考えない方がいいでしょう。
共感を中心に対応でいいと思います。


ということです。
まだまだ対応に迷うことが多く、先生に頼りっきりです・・




以下、12月9日に追記

このご指導に関して、支援の先生よりコメントをいただきましたので、
掲載させていただきます。


本人の性格やその日の状態を見て添削をしているので、
問題所有を考えなくてもいいと言ったのは、本人ががんばりすぎる性格だから
今は考えなくてもいいとの判断になりますが、甘えが強くて自立ができていない子は、
問題所有を考えずに共感ばかりすると甘えが出すぎて逆によく
ないので登校初期でも問題所有で考えた方がいい場合もあります。


とのことでした。
共感の仕方についても、会話の流れからここの場面ではこのような共感がいいかなとの判断をしてくださっているので、我が家の場合は・・・ ということで
参考程度にしていただけたらと思います。
[PR]
by marguerite5 | 2008-12-08 22:00 | 再登校後
<< 昨日の投稿内容について・・ 登校6日目 >>