提案について
娘は、楽しく学校に行っています。

昨日は、他のクラスも一緒にランチルームという
大部屋で食べる、月に一度の交流給食があったのですが、
「明日交流給食なんだよねー。どうしようかなー。」と
ボソッと言いいましたが、独り言のような小さな声だったので、
私は聞こえないふりをしました。
元気に出掛けて元気に帰ってきたので、なんとかしたんだと思います。





さて、エンカレッジの代表の先生が書かれているメルマガが発刊されました。
今回は、「提案について」です。

ブックマークにある、ノエルさんのブログに詳しくご紹介されていますので、
ご覧くださいね。
(ノエルさん、勝手にすみません・・)


不登校前には、私もそれはそれは、指示や提案を子どもたちにたっぷりとしていました。
そのせいで、自分で考える力を奪ってしまっていたんです。

それをピタッとやめたことを、長女は十分に理解して、
もうまず私に頼ることはしなくなりました。


今、一番喉まで言葉が出かけるのが、外出の際の上着のこと。
寒がりな私は、以前なら「今日寒くなりそうだよ。暖かい上着着て行って。」などと
言って、持ってきて渡していました。

長女は最近は、朝刊の天気欄をチェックして、気温と雨の確立を
見て上着や傘をどうするか考えています。

一方次女は、上着を着ずに出かけることも多々あって・・
それでも今のところ風邪をひかないので、そんなものなんですね。
体感温度も違うんですから、大きなお世話なんですよね。


いろいろと対応を変えてきましたが、
子どもが変わるためには、提案をやめたことが一番大きなことだった
ような気がします。
[PR]
by marguerite5 | 2009-01-15 11:08 | 日々のこと
<< お友達が明日再登校! 始業式無事に登校しました >>