給食日記
給食を食べることを、どうやって励ましていくか・・
以前、支援の先生から、

「食べたものを記録をして、シールなどを貼ったらどうか。
頑張ったときには、ちょっといいシールにするなど・・」


とアドバイスをいただき、さっそく娘に話したのでした。

私: 「食べられたものを日記とか手帳とかに記録したらどう?
   で、頑張れた時にはシールを貼るとか・・」

娘: 「えー、いいよー。だったらお母さんが記録してよ」

私: 「わかった。じゃあ、お母さんの手帳に記録するね^^」


ひょっとしたら 「嫌だ」と言われるかな?と覚悟して言ったのですが、
「お母さんが記録してよ」にはびっくりました。
記録する・・ ということは、記録するために、その日何を食べたか
聞ける理由になるので、ちょっとラッキーと思いました。
ただ単に食べた物が知りたくて聞かれるよりはいいかな・・と。


ということでつけ始めた給食日記。
帰ってから食べた物を聞いて記録すること2週間。
そろそろ聞く方も、聞かれる方も、「しつこい??」と思ってきました。

毎日何か食べられているということがわかりましたし、
これ以上聞くのはプレッシャーになるかなと思い、
ある日から、聞くことをやめました。

娘: 「お母さん、給食何食べたか聞かないの?」

私: 「あー、もう毎日何か食べられていることわかったし、
    記録しなくてもいいかな?と思ったんだけど。」

娘: 「ふ~ん。」


私が思っているほど、聞かれることが嫌ではなかったようです。

というのも・・・



c0181642_22214026.jpg




17日までは私が記録したもの。

いつの間にか、娘の字で、18日、19日に記入してあるではないですか!

いや~、かわいい娘です。

(すみません^^;)


* あっ、10日の (学)休み というのは、娘が欠席した、ということではなく、
  学校の創立記念日でお休みなのでした。娘はまだ再登校後一日も休んでおりません♪
  ご心配なく~^^
[PR]
by marguerite5 | 2009-02-19 22:27 | 再登校後
<< 再登校後初めての欠席 子供ケーキ教室へ >>