再登校後初めての欠席
とうとう学校を休んでしまいました。

22(日)の晩から38度を超える発熱。
21(土)から弟が先に発熱しており、たぶん移ったんだと思います。
病院に行ったら、二人ともインフルエンザは陰性でした。

持病がありつつも、風邪はめったにひかないのが
自慢でもあったのに、かなり落ち込んでいました。
しかも、不摂生の妹は元気で、それがまたくやしかったようです。

23(月)、朝も37.8度だったので、当然学校は休み。
私もガックリでしたが、私よりも娘の方がガックリしていました。

不登校時の感覚が戻りそうで怖かったのですが、
幸いにも?弟も幼稚園を休んで家にいたので、
不登校時とは違う雰囲気に救われました。

30分おきに体温を測り、上がったり下がったりに一喜一憂していましたが、
早く下がってほしいという気持ちが伝わってきました。


そして今朝、熱を測る前から体調が元に戻っていないことで、
学校は無理そう・・と言っていたのですが、
朝食を食べて熱を測ると、36.9度で、(平熱が36.8度と高めです・・)

「下がった!行ける!」

と言って、慌てて支度をして出掛けて行きました。

弟の様子を見ると、まだ上がったり下がったりが続いていて、
娘も同じようにまた上がるのでは・・と思いましたが、
ここは娘の判断に任せました。

すると、ぐったりして帰ってきて、熱を測ると37.6度。
やっぱり上がってしまいました。
また落ち込んでいましたが、その後、ごろごろして体を休めていました。

夜になって37.0度に下がって、また

「下がった!」

と喜んでいましたが、明日はどうでしょう。

どちらにしても、「早く元気になって学校に行きたい」という気持ちが伝わってきて、
娘は強くなったなと、感心しました。
[PR]
by marguerite5 | 2009-02-24 21:37 | 再登校後
<< 再び欠席 給食日記 >>