義母のその後・・
義母のその後ですが・・

その難病の権威とされる先生に診ていただき、
検査の結果、心配していた難病ではないことがわかりました。
もともとの持病の薬の副作用による症状により、
間違って難病と診断されたようです。
誤診ということになります。

検査のデータにも数値として表れていないのに、
問診による症状のみで、治療方法も確立されていない
難病だろうと診断した医師が信じられません。

やっと義父の1周忌を過ぎて
これからの人生をもう一度楽しまなくてはと思っていた矢先に、
この誤診によって母は、これからの将来を悲観し、
どれだけの苦痛を味わったことでしょう。
また、家族も悲しみに明け暮れました。

結果としては、良かったのですが、
くれぐれも、病気になった時、セカンドオピニオンとして、
複数の病院や先生に診ていただくことをお勧めします。

同じ病気にかかっても、判断や治療方法の違いにより、
経過も結果も雲泥の差ということがありますので。



とにかく、心配しましたが、良かったです!
母は、すっかり元気を取り戻し、登山に行ったり、子供たちと
ディズニーランドに行ったりして、こちらでの生活を楽しんでいます。
来週中には自宅に帰る予定です。







病気のことはさておき、我が家で義母と一緒に過ごす毎日は、
それはいろいろなことがありました。
う~ん、いろいろと大変です~(^^;)
また次の日記に書きたいと思います。
[PR]
by marguerite5 | 2009-04-18 00:03 | 日々のこと
<< 義母と過ごした日々 新年度開始! >>