不登校前の姿・・
5月31日(日) に運動会を控え、子供たちの疲れはピークにきています。

昨日は1年生長男は夕方お昼寝、
3年生次女は疲れてお風呂に入れず寝てしまいました。

長女ですが、運動会の練習に加え、リレーの練習に、
音楽委員会の練習で、朝連と放課後練習でぐったりです。

それに加え、6月13日の英検に向けて追い込みの
宿題がたっぷりあるので、私の目から見ても、
気の毒なくらいです。

今日は習い事から帰って、夜、リビングの床に大の字になって、

「あ~! もうヤダ~!! しんどーーーーーい!!!」

としばらくひっくり返りました。
機嫌も悪いです。

不登校前の娘は、こんな状態が数か月続き、
お風呂にも入れずに7時半頃寝てしまっていました。

その頃を思い出させる風景です。
当時の私は、こんな時に、

「何言ってんの。 せっかく続けてきたピアノもやめちゃって
その分ちょっと楽になったでしょ。
塾に行っている子がたくさんいるんだからね。
それに比べたら・・。ちょっとだらしないんじゃない?」

とまあ、追い討ちをかけるような言葉を言っていた気がします。
今考えると、とてもかわいそうなことをしたと思います。

今日は、

「そうだよね。大変だと思うよー。運動会の練習に
リレーの練習、音楽委員会の練習に、英検の勉強、
公文の宿題に、進研ゼミの問題・・ あー、本当に大変!」

と言ったら、ニコッと起き上がって、椅子に座り、
ため息をひとつついて、勉強の続きを始めました。


再登校後、頑張りすぎる娘がちょっと心配だったりしたのですが、
こんな風に、時には大きな声で、「しんどーーーーい!!」と言って
愚痴をこぼせるなんて、とホッとしました。

吐きだした時に、娘の立場に立って、しっかり共感して、しっかり
話を聞いてあげなければ、と思います。

あとちょっと、頑張れ~!!
[PR]
by marguerite5 | 2009-05-29 22:12 | 長女のこと
<< 運動会 誕生日会 >>