1年前 不登校始まり
昨年の6月13日、体調を崩して学校を欠席しました。
不登校の始まりでした。

食欲がなく、苦手な給食が食べられなくなり、
その後行きにくくなり、戻れなくなってしまいました。
運動会が終わって、気持ちが緩んだ頃でした。

今年も運動会の後、疲れがたまっていたのか
体調を崩しました。
鼻水が出て、勉強にも集中できないようで、
少しイライラしていました。

ドキドキしました。

昨年のことがあるので、私も間違えた対応をしないように、
気合いの入れ直しです。

持病はあっても、風邪などはめったにひかない長女です。
体調の悪い時、どうしたらいいのか、指示をせずに
伝えるためにはどうしたらいいか?
自分の体験と心掛けを話すことかな?

「お母さんは調子の悪い時は、早めに病院で薬もらったり、
お風呂にしっかり入って体温を上げたり、
睡眠をしっかりとることをするかな。」

いい機会なので、妹と弟にも聞こえるように
大きな声で話してみました。

みんな!自分の体は自分で守るのだ!


すると、「耳鼻科に行きたい」と言うので連れて行きました。
そして、お風呂に入って、いつもよりも早く寝ました。

その後は鼻水は出るものの、悪化はしていないようです。





長女は、昨年の今頃・・なんていうことは全然考えていないようで、
いや、実は考えているのに表わさないだけかな・・?

「そろそろ水泳の準備だね」

なんて言っています。
昨年1度も参加できなかった水泳。

「今年は一気に級を進めるぞ!」

だそうです。



私は苦い経験を繰り返さないためにも、ちょこちょこと過去を振り返っては
自分を戒めていますが、娘は前だけを見ているように感じます。
[PR]
by marguerite5 | 2009-06-16 16:01 | 再登校後
<< エンカレッジHPへの掲載☆英検... 学校の支度 >>