終業式と大反省
今日は終業式でした。

私も今日が仕事おさめだったので、私が帰ったときには
子どもたち、準備しておいた昼食を済ませて、
遊んでいました。

私が帰るなり、「通知表もらったよ。見る?]と長女。

これは意外でした。1学期の時は、成績が思ったよりも良くなかったので、
自分からは見せようとしなかったから。
やっぱり~。けっこう成績が上がりましたよ。
うれしかったんでしょうね。

私はやっぱり「欠席0」が一番うれしかったです(^-^)

新型インフルエンザのおかげで、ドタバタの2学期でしたけど、
無事に冬休みを削られることなく終業式を迎えられて良かったです。




さて、先日のエンカレッジ親睦会の前日、久々にやってしまったのです。

単身赴任主人が休暇をとって家にいた日の夜のこと。
普段は見たいテレビを見る時以外は、
ほとんどテレビがついていない我が家なのですが、
主人はテレビ好きなので、夜ずっとテレビがついていたんですね。
毎日の生活をリズミカルに自分の計画通りに過ごしたい長女は、
テレビのせいで、気が散って、普段の生活のリズムを崩してしまったのが
気に食わない様子。

そのうち、ドタバタと大きな音で歩いたり、いろんなものに八つ当たり
し始めました。

しばらくは黙っていたんですが、段々エスカレートして、
洗濯物を干すための大きなステンレスの物干しを倒してしまったのです。
以前、同じように倒して壊してしまったことがあったので、
我慢していた私は、プッチーン!と切れてしまいました。

ちょうど窓際にふてくされて座っていた長女を、
窓を開けて、力任せにベランダに押し出してしまったのです。
寒空の下に・・
それでも、不登校前の私なら鍵までかけてしまったところですが、
その時点で「あ~、やってしまった~(><)」と思ったので、
もちろん鍵はかけずに、別の部屋に行きました。

すぐに部屋に入っただろうな・・と思っていましたが、
娘はしばらくベランダに座り込んで入ってこようとしません。

10分ほどたってからやっと部屋に入って、そのままお風呂で
足を洗ってから、いつのまにか寝てしまったようです。



あ~、自己嫌悪。
だいたい、最近の長女は、悪い態度をした時は、
放っておけば、自分で反省して、しばらくして「さっきはごめんなさい」と
謝れるのに、完全に私の忍耐不足です。

実は私は子どものころ、父がとても厳しく、叩かれたり、
外に出されたり・・ということがたまにあったので、
頭のどこかに、最終手段は外に出す・・と体が覚えてしまっているんですね。
あ~、怖い。


さて、翌朝どうしたかというと・・
私は普段通りにしていると、長女も普段通りに起きてきました。
始めの会話はどうなるかな~?と思っていると、
長女の方から
「昨日さ~、ベランダに出されたでしょ。」(ドキッ!)
「うん。」
「私、何考えていたと思う?」
「何かな?」
「オリオン座がきれいだな~って。」
「へ~。寒かっただろうに、余裕だね。」
「うん。」(笑顔)

お互いに黙~って反省したのでした。


もし、エンカレッジ指導中だったら、添削真っ赤っかです(^_^;)


親睦会の時に上野先生が、ノエルさんと私が、「ほわっとした雰囲気が、よく似ていますよね~」
なんてうれしいことを言ってくださったのですが、私、大きく首を横に振ったんですよ。
こんな激情型の私が、ノエルさんに似てるなんて、申し訳なさすぎます~。

というわけで、大反省の一日でした。
お粗末!
[PR]
by marguerite5 | 2009-12-26 00:26 | 長女のこと
<< あけましておめでとうございます エンカレッジ親睦会へ >>