小学校最後の運動会
長女の小学校最後の運動会がありました。

長女は、4年生の運動会の直後の6月~11月まで不登校だったので、
運動会は全部参加しているんです。
奇跡ですね(^-^)

運動が得意な長女にとっては、運動会は楽しい行事の一つ。

リレー戦も、1,2年生の時は補欠でしたが、3~6年生までは
選手に選ばれ張り切って走りました。


6年生と言えば組体操ですが、みんな勉強ばかりですっかり体力が落ちているので
5月始めから宿題に、腹筋と腕立て伏せが出されました。
基礎体力がないと、怪我しますからね。

長女は受験しないので、まわりの友達ほど勉強勉強ではありませんが、
一緒に遊ぶ友達がいないので、結局運動不足になっています。

それを意識して、腹筋と腕立てと、お風呂後の柔軟運動を
かかさずやっていました。

組体操の最後に、自分で考えた個人技をやることになって、
長女は、直立の体制から、のけぞってブリッジ、足を蹴り上げて起き上がる、を
2セットやる技に決めました。
始めのうちは、体も硬く、スムーズにいかず苦労していましたけど、
毎日お風呂後に練習していたおかげで、本番は上手く行きました(*^-^*)

組体操の練習は、裸足で痛いし、泥だらけになるし、なかなかうまく出来ないし、
女の子は涙を流しながらの練習だったことを、いつも家で話していました。

もう、本番は感動で、私の涙が止まらなくて困りました(≧▽≦)

子どもの元気にハツラツとしている姿が見られて、
本当に幸せな一日でした\(^o^)/
[PR]
by marguerite5 | 2010-05-31 23:09 | 長女のこと
<< 長男の入院 初めての落し物 >>