震災・卒業・入学・・
新年のご挨拶をして以来の日記です。

まずは、震災で被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。

今もまだ尚、被災地では大変な状況が続いていますね。

一日も早い復興を心よりお祈りしています。

すっかりご無沙汰しておりますが、みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

何から書きましょう・・




卒業間際の3月11日。

大震災がありました。

長女は卒業式の練習、私は卒業委員の作業に忙しくしているところでした。


こちらの地域は震度5弱を記録しました。

これまで経験したことのない揺れでした。

学校にいた子どもたちは、日頃の訓練通りに落ち着いて行動していたものの、

泣き出す子もいたそうです。

普段緊急時には保護者に一斉メールが届くことになっていますが、

もちろん、携帯電話は不通です。

保護者は自分の判断で、学校に様子を見に集まりました。

学校は最近耐震工事を完了したばかりなので、被害はありませんでした。

その後、余震が落ち着いたところで集団下校になりました。


その後は、一時、給食の牛乳がストップしたのもの、

平常通り授業は行われ、3月17日卒業式を迎えました。

卒業証書を受け取る壇上で一人一人決意表明を発表するのですが、

長女は、

「私は将来、医療関係の仕事につき、1人でも多くの命を救うために努力します」

とのことでした。

卒業証書を受け取り、舞台から降りたところで、先生に証書を筒に入れて

いただくのですが、その先生が、不登校当時の担任の先生でした!

感激でした・・


とても、とてもいい卒業式でした(^-^)

不登校時お世話になった先生方にご挨拶して帰ってきました。

震災後間もなかったので、卒業式後のお別れ会や、夜開催予定だった親の懇親会は

自粛するということで中止になりました。



もちろん、上野先生にも無事卒業のご報告をさせていただきました!





************************





4月7日、中学校の入学式でした。

中学は近くの公立中学です。

仲良しのお友達数人は、私立中学に合格し、意気揚々としているので、

一時は「私も受験しておけば良かった~><」なんて言っている時期も

ありましたが、入学式を迎える頃には諦め?もついたようで、

「高校は絶対いい学校に行く。絶対にかわいい制服の所にしよっと!」

(↑ 今の中学はとても地味です(^_^;))

な~んて言っています。



長女にとってのテーマ、「給食」は、

「給食、余裕。残しても何も言われないし。小学校よりも自由なんだよね。

あっ、でも小学校の方がおいしかったな~」

だそうです(^-^) 心配することなかったです・・



部活は、バレーボール部に入部しました。

心配していた持病の方は、春休み中に精密検査を受けたところ、

主治医に「運動部OK!」と言ってもらえたのです♪

バレー部にした理由は・・

「日に焼けないし、体育館だから放射性物質浴びる心配も少ないし、

人数少ないから、試合でるチャンス多そうだし・・」

と、ハ~??という理由ばかりですが、まあいいとしますか。




新しい友達も出来て、さっそく

「携帯欲しい。みんな持ってるんだも~ん!」

と覚悟していた通りのことを言っています(´▽`*)

学校には持って行ってはいけないし、徒歩や自転車で行ける範囲にいるので、

必要ないんですけれどね。

そうはいかないのかな・・

ボチボチ主人と相談しながら決めようと思います。

簡単には持たせないですけれどね。危険と背中合わせの携帯。

それだけ親も覚悟して渡す、ということを分かってもらわなければ。




とにかく、滑り出し好調です。

週4日の部活と、週3日の塾、公文式に、英語・・


どれも辞めたくないとのことで、アップアップなのは

長女よりも家計の方です・・(^_^;)



忙しくも、順調な毎日を過ごしていることをご報告します。


こちらの地域は、被災はしていないものの、

原発事故や余震についてはまだまだ心配が続いています。

一日も早く平穏な日々が戻ってくれますように・・

皆様も、ご体ご自愛くださいませ。
[PR]
by marguerite5 | 2011-04-21 21:18 | 長女のこと
<< 復学から3年 今年もよろしくお願いします >>