カテゴリ:日々のこと( 20 )
今年もよろしくお願いします
年末のご挨拶もできないまま、年が明けてもう11日になってしまいましたが・・

今年もどうぞよろしくお願いします(*^_^*)



今日から3学期が始まりました。
3人とも元気に登校しました。

長女はあと少しで卒業です。
中学生になります。
あ~、ドキドキ。

中学校は給食です~
ドキドキドキドキドキドキ (@_@)

今年も、家庭教育、忘れずに、
頑張っていきます(^-^)ノ




私は、昨年はあれやこれや欲張りすぎて、気持ち散漫、家も散漫・・
という感じだったので、今年はしっかり足元を見つめて、
シンプルに丁寧に暮らしたいと思っています。


それと、ウォーキング通勤を継続!+α運動します(^-^)(宣言!)



昨年は、仕事+家でパソコン漬けで、体調を崩してしまったので
今年はパソコンも控え目にしようと思っています。

放置しておくと、無作為に送られてくる変なコメントが入ってしまうので、
コメント欄閉めておきますね(^_^;)




それでは、みなさまにとって、素敵な一年となりますように!
今年もどうぞよろしくお願いします(^-^)
[PR]
by marguerite5 | 2011-01-11 23:44 | 日々のこと
あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます。

年末のエンカレッジの親睦会の余韻が消えぬまま、
あっという間に新年です。

今年も、しっかり軸がぶれないように過ごしつつ、
健康を心掛けながら、仕事に趣味に、楽しく暮らしていきたいと思います!



今年の年末年始は、主人と長女が遠方にある主人の実家で、私と次女、長男は
車で15分ほどのところにある、私の実家で過ごすことに。

主人と長女は行きはこちらから一緒に飛行機で。
帰りは主人は直接単身赴任先に帰り、
長女は6日に空港まで祖母に送ってもらい、飛行機の一人旅で羽田まで帰ってきます。
私が空港まで迎えに行きます。
初めての経験ですが、友達が夏休みなどに一人旅をしていて、
話を聞いていたので、不安はないようでした。
私が遅刻しないように空港に迎えに行かなければ!



長女は実家で、祖母とハイキングに行ったり、映画を観に行ったり、
家では おやつ三昧でそれはそれは楽しそうです。

そして、暇さえあれば勉強しているようで・・
勉強と言っても、習い事の宿題がほどんどなんですけどね。

学校の宿題の書き初めは、12月中にさっさとやっていました。

物事を計画を立てて、その計画通りにきっちりやるところは、
はぁ~ と感心するばかり。
私も主人もどちらかというとギリギリタイプなので。
誰に似たんでしょ。


実家に行けば大人ばかりで、
「子どもは私だけか~、つまらなそうだな~」と言っていましたが、
「大丈夫~、パパが子どもになってあげるから~」と主人 (*´ο`*)=3

エンカレッジで学んだことはちっとも残っていないようで
ほとほと困り果てています・・
肝心なのは母親!と自分に言い聞かせて、主人の分まで
しっかりしなければ。

なにはともあれ、楽しく過ごしているようです。
お土産話が楽しみです。


今年も笑顔の多い一年でありますように・・
みなさま、どうぞよろしくお願いします!
[PR]
by marguerite5 | 2010-01-03 23:48 | 日々のこと
●お仲間です♪
大切なことを書き忘れていました。

9月15日の日記に書いたのですが、エンカレッジで支援を受けられている方の息子さんが、9月17日、無事に再登校されました!

本当にご報告が遅い・・
一緒にご心配くださった方々ごめんなさいm(__)m

ご了承いただいて、リンクを貼らせていただいています。
「ciquciquさん」です。

再登校当日にご連絡をいただいて、私も、やったー!!と大喜びしました♪
現在も継続登校を頑張っていらっしゃいます。

これからも一緒に励まし合って、継続登校を頑張っていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします!
[PR]
by marguerite5 | 2009-09-30 22:50 | 日々のこと
元気です
長い間ブログをお休みしてしまいました。

末っ子が退院してから、実家に帰省したり、旅行に行ったり、
夏休みをたっぷり満喫して、最後の1週間で宿題を片付け、
みんな元気に始業式を迎えました。

昨年の夏休みはひきこもりだった長女。
今年の夏休みは、学校については少しも不安な材料はありませんでした。

2学期が始まって早々の、9月7日から2泊3日の林間学校がありました。
前日は楽しみすぎて、小躍りしていました。
たくさんの楽しい思い出と、お土産話を抱えて帰ってきました。
青春です。見ていてうらやましくなるくらい^^




* * *



昨年の今頃、エンカレッジの支援が始まりました。
カウンセラーのお姉さん先生の訪問が始まった頃です。

今の生き生きとした娘の姿を見ると、改めてエンカレッジの支援を受けて良かったな・・と思います。
教えていただいたたくさんのことも、今の生活の中に大切にしっかりと生きています。
たまに私の心にゆとりがない時には脱線しそうになりますが、
ピシッと自分に喝を入れて、道を逸れないように気を付けています。


8月に、エンカレッジに支援を受けられている方がメッセージをくださりました。
息子さんの登校が9月中旬とのこと。
そろそろかな?と思います。
お話を伺ってから、自分の時のことを思い返しながら、
順調に登校されることをずっと祈ってきました。
どうかどうか、うまくいきますように・・
[PR]
by marguerite5 | 2009-09-15 14:27 | 日々のこと
エンカレッジHPへの掲載☆英検に挑戦!
エンカレッジのHPの「依頼者の声」に、このブログの記事をピックアップしたものを掲載
していただきました。
改めて読み返してみましたが、こんな形で掲載していただけるとは思ってもみなかったので、文才の無さに恥ずかしい思いです・・

再登校直後で、まだ支援を受けている途中で始めたブログです。
当時だからこそ書けた感情や行動、言動もあると思うので、
少しでも参考にしていただけたら幸いです。

エンカレッジの先生方、お忙しい中、つたないブログの記事を
掲載していただき、ありがとうございました。
これからの生活も「悪い例」とならないように、気を引き締めて
いきます!










前回の日記で長女が体調を崩したことを書きましたが、
その後回復して元気に学校に行ってきます。


ちょっと前のことになりますが、6月13日、長女にとって
人生初めての試験がありました。
「英検5級」の試験を受けたのです、

小学1年生の時から、近所の英語が出来るお母さんから
週に1度英語を教えてもらっていました。
1年~3年生までは、遊びの中に英語を取り入れた楽しいレッスンでしたが、
4年生からは遊びが半分、テキストや問題集を使った英検に向けた勉強が
半分、4年生後半からは宿題も出ていました。

4年生の時に不登校だった娘は、4ケ月位レッスンをお休みしました。
「再登校後しばらくは、習い事は無理しなくていい」と支援の先生にも
言っていただいていましたが、娘は早く元の生活に戻したかったんですね。
再登校当日に、レッスンに行ったんです。恥ずかしがる様子もなく・・
ただ、他の生徒さん3人は、4か月の間に英検に向けた勉強がかなり進んでいました。
娘だけ遅れているのに、先生がさぞかしやりにくいだろうな・・と心配だったのですが、
先生も、娘が学校に戻れたことを涙して喜んでくれましたし、
何より
「”みんなと一緒に英検を受けたい”という気持ちを尊重してあげてください」
と言ってくださったので、お願いすることにしました。
とても有難かったです。

友達に追いつくために、宿題の量は膨大でしたし、家でリスニングの練習を
暇さえあればやっていました。

それでも、なかなか友達のレベルまでなかなか成績があがらなかったのですが、
試験の迫った5月下旬、やーっと、模試をやると合格圏内前後の点数が
採れるようになりました。
6月13日の試験で不合格だったとしても、10月にまた試験があるので、
その時に再チャレンジすればいいや! という気持ちで試験を受けました。

結果は7月初旬に出ます。
いろんなことに、「悩んだら挑戦してみよう!」
という姿勢には感心します。
根性が付きましたね。本当に。


そして、この英検5級試験が終わると、ほとんどの子が受験勉強のための
塾通いが忙しくなって英語はやめていくそうなんですが、娘は今のところ
塾にも行かず、受験の予定もないので、来年 英検4級を受けるために
英語を続けるそうですよ。

子どもの試験にドキドキ・・
これから、どんどん増えていくんでしょうね。
こんな緊張感!
[PR]
by marguerite5 | 2009-06-19 09:40 | 日々のこと
学校の支度
1年生の弟も、すっかり学校に慣れてきました。
学校から帰って、まっ先に宿題と翌日の支度をしてから
外に遊びに行きます。

「1年生のうちは、親も一緒に支度をして忘れ物がないかチェックしてください」
と学校から言われています。

私は、長女の不登校で学んだことから、1年生のうちでも、
なるべく手出し口出しをせずに、本人にさせてから、後で確認するようにしていますが、
3年生の姉の持ち帰った手紙に次のように書かれていました。

「3年生では、学校の支度はまだ親の手助けが必要な場合があります。」

先日の個人面談の際に・・

先生:「○ちゃんは、忘れものが多いですね。3年生になったから、お子さんに任せているんですか?」

私: 「いいえ・・ もっと前から、学校の支度は本人に任せています。」

先生:「はぁ・・」

と、ちょっとびっくりされていました。

3年生にもなって、学校の支度の手伝いは必要ないですよね?
忘れ物の多い娘が一番いけないのですが・・><
きっと、無関心な親と思われているかもしれませんね・・
ちょっと辛いところですが、私のスタンスは変えられないので、
どうしたら、忘れ物のことだけでなく、いろんなことにいい加減な
3年生娘がしっかりしてくれるか・・ということなんですが、
これが今、一番の悩みなのです~(^^;)

子どもの問題で親が悩むことはないのですが、
先生から注意を受けると、やはり「はぁ~><」と思ってしまいます。

「忘れ物などしない、しっかり自分のことが出来る子だと信頼しているよ~!」
ということを伝え続けることが大切だと思いますが、それが難しいです・・
[PR]
by marguerite5 | 2009-06-03 20:08 | 日々のこと
運動会
日曜日、運動会がありました。

5年長女4種目、3年次女3種目、1年長男4種目に出場。

長女と長男はリレー選手に選ばれたので4種目。
次女は残念ながら、補欠選手だったので3種目です。

そして、長女は音楽委員として、入退場行進曲や、校歌や、表彰式などの
演奏も担当しました。
朝礼台の脇の目立つ所で堂々と演奏する姿は、それは感慨深いものがありました・・



昨年の6月1日の運動会の直後、6月13日から不登校になった長女。
1年が経ち、何事もなかったかのように 今年の運動会に参加していることが夢のよう。

辛かった夏~11月。当時は今年の運動会にこんなに元気に参加していることなんて
想像もできませんでした。

すっかり、元に戻ったんだな~と、改めて思いました。


当日は、ぼーっとしている暇はありませんでしたよ。
全25種目中、11種目出場なので、最適な場所での応援&ビデオ撮影のために、
主人と一緒に右往左往。


6年生の組み体操で、盛り上がっている最中、雷雨が降ってきてしまい、
途中で中止になってしまいましたが、
続きは昨日火曜日に行われ、仕事前に無事に見に行くことができました。
高学年リレーだけ見られなかった主人には、しっかりとビデオを撮りましたよ。


あ~、楽しい運動会だったな~(*^-^*)
[PR]
by marguerite5 | 2009-05-31 21:38 | 日々のこと
誕生日会
金曜日の誕生日会ですが・・

結局、妹の友達4人が来てくれました。
みんな近所のお友達で、姉もよく知っている子たちでした。

姉が帰ってくると、「お誕生日おめでとー!!」っと。
姉は照れながらも、「お待たせ~」っと。

それから、牛乳パックで作ったボーリング大会。
新聞紙を丸めたボールと、洗濯かごで玉入れ大会。
ドッジボールなど、狭い部屋の中で、汗をかきながら
大騒ぎしていました。

みんなでおやつを食べて・・
習い事始まる5時に近づいて誕生日会は終わりました。

習い事から帰ってきた姉に妹が

妹: 「お姉ちゃん!今日楽しかった?」
姉: 「楽しかったよ!ありがとうね^^」

と。

私の目から見ていると、姉にとっては幼すぎる遊びでしたが、
姉が付きあってあげている感じでした。

そのおかげで妹は大満足。

いつもこんな風に仲良しだといいんですけどねぇ。
ケンカもよくするのですよ。これが。


姉は11歳になりました。
そろそろ思春期に入ります。
ドキドキです。
[PR]
by marguerite5 | 2009-05-24 22:57 | 日々のこと
平和な朝
徐々に不登校時の記憶から遠ざかっている長女。

生気がみなぎっています。
ちょっと出来すぎです・・

朝は6時に起きて(自然に目覚めるようです)、
植木の水やり。これは学校で「何か家の手伝いを決めて
毎日やりましょう」と言われたそうで、自分で決めた手伝いです。

それから、その日にこなさなくてはならない
公文の宿題や、進研ゼミの問題をしています。

その物音で、妹、弟も、起こさなくても起きるようになり、
朝、子供たちを起こすことはここ数か月ありません!
私が一番朝弱いです・・><


食事を7時から食べられるように準備して、
私も一緒に食べた後は、子供たちは歯磨きや
新聞で天気予報のチェック。
私は洗濯を始めます。

出掛けて行くまで一切口出ししないのですが、
ちょっと支度が遅れ気味の時は、

「あら~!もうこんな時間。洗濯急がなくちゃ!」と
言ってみたりします・・(^^)

すると、
「あ~!こんな時間だ。行ってきま~す!」
となります。

ちょっと寒くなりそうな日は、
「わ~、今日は寒くなりそうだから、一枚上に着て仕事に行こうっと♪」
と言ってみたりします。

あくまで、指示を避けています。




以前は、
私:   「寒くなりそうだから、暖かい服で行ってね」と言うと、
子供: 「大丈夫だよー。」
私:   「でも、風邪ひいちゃ困るからー」
子供: 「暑いから着るの嫌だ!」
私:   「もうー!!熱出ても知らないからね!」
     
親子共に不機嫌・・・

と、これがお決まりの朝でした。
これが、食事のことだったり、歯磨きのことだったり、
持ち物のことだったり・・

朝は戦争といった感じでしたが、今は、みんな鼻歌歌いながら
出掛けて行きます。

平和な朝、万歳!
[PR]
by marguerite5 | 2009-05-18 15:38 | 日々のこと
義母と過ごした日々
義母は伯母(義母の実の姉)の家に移動し、我が家への滞在は昨日で終わりました。


病気のことは前回の日記で誤診であったことを書きましたが、
今日は、義母滞在中の日々について書きます。

突然我が家への滞在が決まって、外出することは多かったものの、
約2週間我が家で過ごしてもらいました。

長女の不登校があって、私の子供たちへの対応は
ガラッと変わったわけですが、これが、どうも義母には耐えがたい
対応のようで、何度となく、「それでいいのかしら?」ということがありました。


ある日、保護者会に出掛けようと玄関に向かっていると、
「無い、無い~!!」と次女が泣きだしました。
その日の習い事の英会話のテキストが1冊先週のレッスンの時から
行方不明だったことを思い出したようでした。
私は、先週から見当たらなかったので、その日のレッスンまでに
部屋を探すか、または私に相談してくるか、次女の行動を待っていました。
ところが、次女はすっかりテキストのことを忘れていたようで、
その日無いことを思い出し、大騒ぎし出したのです。

とにかく、常に部屋がぐちゃぐちゃの次女ですから、
物が無くなるのは日常茶飯事なわけで、私からすると
「またか・・」という感じで、自業自得!と思い、

「あー、テキスト無くなっちゃったの忘れてたの?
困ったね。お母さんはこれから学校の保護者会だから、
遅刻できないから行くね。」と言って出掛けました。

すると、家にいた義母が大慌てし、
一緒に部屋を探し、見当たらないので、
保護者会に出席している私の携帯に電話を何度も
掛けてきました。
私は、テキストのこととわかっていたので、悪いとは思いましたが
電話に出ませんでした。

帰ってから、
「大泣きして困ったわー。一緒に探したけど見当たらないから、
「お母さんが新しいの買ってくれるから・・」って言ったけれど・・」
というので、思わず、

「部屋が汚くて、大切な物をなくすのはしょっちゅうなんです。
すぐに新しいものは買いません!!」とちょっと興奮して声を荒げてしまいました・・ (←反省><)

結局、テキストを持たないままレッスンに行って、事情を説明して
見つかるまで先生のをお借りすることにしたようで、
帰ってからは大騒ぎしていたことも忘れて、無くしたテキストを探す様子もなく、
あっけらかんとしていました。
これが次女なのです・・
喉元過ぎれば・・ というタイプです。

以前の次女ならば、私が泣いている次女に手助けすることなく
保護者会に出掛けたことを、責めていたと思いますが、
今は、自分が悪いことをわかっていますし、親の私に文句を
言うことではないことをわかっているので、
保護者会から帰った私に、

次女:「テキスト貸してもらえることになったよ^^」
と笑顔で言いました。

私:「そう、良かったね。でも、なるべく早く自分のを見つけて返さなくてはね。」
と言いました。


他にもいろいろとありました・・
急に気温が下がった日に、半そでTシャツで出掛けようとする子供たちに、

「上着を着て行った方がいいわよね。言ってあげなさい」や、

公文の宿題をためこんで苦労している次女に、

「かわいそう。かわいそう。毎日少しずつやるように声かけてあげなくちゃ」と言ったり・・


長女が不登校になったときに、支援機関の支援を受けて復学し、
指導のもとに親としての対応を変えることを心掛けてきたことを説明しようと
思ったことがありましたが、「育児はマニュアルに沿ってするものではない」
という考えの義母に、すぐに話を遮られてしまい、それ以上は話していませんでした。

指示や提案を避けて、本人に任せていることを話しましたが、
冷たい・・と思われているようでした。

義母と過ごした2週間の間にはいろいろなことがありましたが、
とにかく、今は子供たちは元気に学校に行っています。
「お母さ~ん!」と頼ってくることもほとんどなくなりました。
自信を持って、無関心を装った、子供を信頼している親でありたいと思います。
[PR]
by marguerite5 | 2009-04-20 22:19 | 日々のこと