カテゴリ:長女のこと( 27 )
初めての落し物
長女が塾に行く途中で 落し物をしました。

ペンケースです。
私が作ったシナモン(キャラクター)柄の布のペンケース。
1年生の時に作ったのを、大事に使っていました。

先日の友達とサーティーワンに行った日
帰りに直接塾に行ったのです。

サーティーワンでお財布を出した時には確かにあったペンケース。
塾に着いたらなくなっていたそう。


長女:「ペンケースがなくなっちゃったよ~。どうしよう。
    警察に行って聞いてみようかな? それともサーティーワンに
    行って聞いてみようかな。どうしたらいいかな~?」

私: 「さ~、どうするの~?」


警察にしろ、サーティーワンにしろ、自分一人では行く勢いはなさそう。

でも、「私が作った」という所が、簡単には諦めてはいけないと思っている風です。
もう色褪せて、ボロボロなのに。

先日のおこずかいの残りの280円は使っていないので、
新たにペンケースを買うこともできます。
最近は100均にもかわいいポーチ類あるしね。

もちろん意見は言いませんが・・


長女:「そうだ!!」


どんないいアイデアが浮かんだかと思ったら・・





c0181642_238194.jpg



そっちかい~!

これで出てこなくて、どうしたかは、また報告します(^-^)ノ"
[PR]
by marguerite5 | 2010-05-18 23:14 | 長女のこと
久しぶりに給食が~!!
それは4月25日(日)の家庭教育推進協会のセミナーの日のことでした。

長女:「お母さん~、話があるんだけど・・・」

私:「そう、今から出掛けるんだけど、帰ってからでもいいかな?」

長女:「うん。」


浮かない表情だったのでちょっとドキっとしたけれど、
これまでの順調な日々を考えると、大した相談ではないだろうと思っていました。
帰ってからも、長女はその話に触れなかったので、
あえて私からは切り出しませんでした。


翌朝(月曜日)、学校に行く前・・

長女:「お母さん、給食食べられないかも・・ 食欲ないの・・(ポロッと涙)><」

(えーーーーー!!落ち着いて私!)

長女:「先週も食べられなかったの。」

私:「そう、いつから?」

長女:「金曜日」

私:「金曜日だけ?」

長女:「うん。」


(ちょっとホ~っ(^_^;) )

私:「そういう時は、先生に話したらいいんだよ。○○先生は、
  ○(長女)が給食食べられなかった時のこと知っていて、お母さんが
  きちんと話してあるからね。食べられない時は無理しなくていいって。」

長女:「うん。わかった。」


涙を拭いて登校して行きました。
私は血の気が引く思いでした。

上野先生にさっそくメールにてご報告しました。

~抜粋です~

「落ち着いて対応しましたね。内心はドキドキだったと思いますが、
会話の流れを見ていると冷静に対応できていたと思います。
不安になった時に話しやすいようにコミュニケーションはとっておいたほうがいいと思います。

みんなこの時期は不安定になっています。
時期的なものだと思いますので、このまま給食が食べられなくてもいいんだと伝えて、
それでいいんだと思うことができれば徐々に慣れていくと思います。」


とのお返事をいただきました。
先生、ありがとうございます!


その日の夜、

長女:「今日、給食のパン、半分残した。先生に話したの。」

私:「そうーー!! 良かったね♪」

長女:「良かった~!?」

私:「そうよ。だって、きちんと先生に話せて、残したんでしょ。
  良かったよ。ちゃんと伝えたいことを伝えられたんだから。
  これから先も、大切だよ。無理なことは無理と言えること。
  その事にもよるけれどね。勉強したくないんですけど・・とかは
  ダメなことわかるよね。あとは、自分の判断だよ。」

長女:「うん。(^-^)」


冷静に様子をうかがうと、たった1日食べられなかった金曜日、
また給食が食べられなくなってしまう不安、というよりは、
給食が食べられるようになってから今日まで順調だったのに、
また食欲がなくなってしまった自分がショックだった・・という感じです。


それ以降、いつもの長女に戻りました。
大丈夫。もう以前の長女ではない。 あなたは復学という大きな壁を乗り越えたんだから!
誰よりも、あの頃のようには戻りたくないと思っているのは長女なのです。

一つずつ小さなストレスを乗り越えて強くなっていってほしいと思います。
[PR]
by marguerite5 | 2010-05-12 22:39 | 長女のこと
初めてのおこずかい
ゴールデンウィークが終わりましたね。

不登校を経験した方なら、誰しも不安を感じたことのある
連休明けではないでしょうか。

我が家は、家族5人と、義母、義妹、義弟の8人で
登山目的のキャンプに行ってきました。

不登校だった長女は、連休中も習い事の宿題がいつも通りあったので、
旅行先にも持って行ってやっていました。
坦々とペースを守って宿題をやるところは、感心するところです。

どうするかな~と思っていた次女は、やっぱり旅行先に宿題を持っていかず、
帰ってからまとめてやるのに苦戦していました。
以前は、「旅行だったから全部出来なかったって言う~」などと言っていたけれど、
最近は全部やり終えているようです。
長女の不登校時には、次女も少し不安定になり、ちょっとしたことで
体育を見学したがったり、学校を休みたがったりしていたのですが、
今は家よりも学校が好きで、連休中も
「早く学校行って、みんなに会いたい~」
なんて言っていました。何よりもうれしい言葉ですね~。

末っ子長男は、学校も好きだけれど、単身赴任中の父親と一緒に
過ごす休日が大好きなので、
「パパ帰っちゃうの~」
と連休が終わってしまうのを惜しんでいました。

穏やかに連休中を過ごせたことに感謝です♪





*  *  *




さて、あまり物欲がない長女には、特に欲しいとも言われなかったので、
今までおこずかいをあげていませんでした。
文房具が必要な時に一緒に買いに行くぐらいでした。
友達と出かけることが多くなったので、6年生からおこずかいをあげることにしました。

問題は金額です。
最近の相場はわかりませんが、主人と学年と同じ金額の600円にすることに。
きっと少なめですよね。それを長女に話したら、

「え~!600円もくれるの~♪」と。

0円から600円ですから、それでも多く感じるのでしょうね。
笑っちゃいました。

それで、さっそく昨日おこずかいを持って、友達と遊びに行きました。

「サーティーワンのアイスを食べる約束したんだけど、いくらぐらいするのかな?
あんまり高かったら、おこずかいもったいないから食べるのやめようかな・・」

と言って出かけて行きました。

帰って来て、

「アイス食べちゃった。はい、レシート。320円もしたんだよ~。
高いからやめようかとも思ったけれど、友達と一緒に食べるアイスは
お金に代えられないと思ったから食べたよ~」

とのこと。

残りの280円はどんなことに使うか、楽しみです~(*^-^*)
聞かないけど、きっと報告してくると思います(笑)
[PR]
by marguerite5 | 2010-05-07 22:36 | 長女のこと
思春期突入?
長女は、26日から始まった春期講習に通い始めました。

初日は緊張した表情だったけれど、行ってみたら知っている子も
いたそうで、もうすっかり慣れた様子です。

こういう小さな緊張が、精神力を鍛えて行くのでしょうね。
持っていくバッグを悩んだりしていましたが、
初日はトートバッグ、みんながリュックで来ているのを知って、
二日目からはリュックで出かけていきました。
以前は私によく相談してきたけれど、最近は少なくなりました。
私に聞いても、「う~ん、どうだろうね~??」という返事が
多いからでしょうね。(笑)





*  *  *




もうすぐ6年生の長女。
体型もだいぶ女の子らしくなって、すっかり思春期突入です。
体も心も大工事が始まりました。

なんだか、一人でイライラしていることがあるんだけれど、
これも思春期の症状??


以前テレビ番組で、アグネスチャンさんが、3人のお子さんが
思春期だった頃のお話をされていました。


「これから、思春期に入ると、急に腹が立ったり、イライラしたり
することがあるかもしれないけれど、これは、親のせいでもない、
友達のせいでもない、先生のせいでもない、社会のせいでもない、
ホルモンのせいだから!」

と先手を打っておいたそうです。

なるほど。


自分の体験談として
「思春期のころ~~だった。今思うと、ホルモンの変化のせいだったのかも~」
ぐらいの話をしておいてもいいかなと思います。



どんな変化があっても、ど~んと構えていられるように、
私も心身ともに鍛えておかなければ!
[PR]
by marguerite5 | 2010-03-29 15:01 | 長女のこと
修了式
今日は修了式でした。

不登校だった長女は欠席0で今年度を終了することができました。

姉が不登校だった頃、精神面で弱かった次女も
今年度は欠席0!

末っ子長男は4月に1日欠席しただけでした。

(次女と長男は新型インフルにかかって出席停止にはなりましたけど。)

4月から、6年、4年、2年で、3人揃って小学生は最後の年になります。

明日は現5年生の長女だけ卒業式に出席します。




*  *  *




一旦振り出しに戻った塾のことですが、
悩ましかった英語のレッスン日を
4月から変更してもらえることになりました。

娘が塾に行きたいと言い出していることを
先生にお話ししたところ、不登校だったことを
知っている先生は、娘の今の気持ちを大切にしたいと
おっしゃってくださり、さっそく他の方と調整して
あっという間に曜日を変更してくださったのです。
ありがたいことです!

というわけで、春期講習から塾通いすることになりました。
公立進学コースなので週に1日ですけど。
それに、絶対やめたくないという公文式と英語を
続けていくことになります。

忙しくなりますが、本人の希望ですから、
見守っていきたいと思います。
[PR]
by marguerite5 | 2010-03-24 23:56 | 長女のこと
お久しぶりです!
わ~、1ヶ月ぶりになってしまいました。

塾の話が途中でしたね・・(^_^;)
その後ですが・・
何人の欠員のところに、何人の子どもが入塾テストを
受けたかわかりませんが、娘は落ちました。

問題が「難しかった~」と言っていましたが、
それはそうです。学校のテストとは訳が違いますから。
テストには同じ学校の友達が数名いたそうですが、
どうやらみんな落ちてしまったそうで・・
少人数制の塾とはいえ、入塾もできないなんて・・

今回のことで、娘は学校の問題と、塾の問題は
全くレベルが違うことが分かったこと、
テストに落ちたことで、一つ挫折を経験したこと。
そして、この塾にはご縁がなかったということですね。

結果の電話が来たときには、少し落ち込んでいましたが、
わりとすぐに元気になりました。

それから、ずいぶん日にちが経っているので、
その後の展開がありそうなもんですが、
ありません><

他に曜日の都合のいい塾が見つからないこともあるし、
中学受験をしない娘に、今本当に塾が必要なのか?と、
また振り出しに戻って考えてみることにしたのです。

とりあえず、公文式と英語を意欲的に頑張っていますし、
しばらくこのまま見守ることにします。



*  *  *



今日は、今年度最後の保護者会がありました。
冒頭、昨年9月にあった林間学校のビデオと、
音楽発表会のビデオを見せてもらいました。

そこには生き生きとした娘の姿が映っていました。

まだそんな娘の姿を見るといつでも涙が出ますが、
今日は耐えました(笑)

今年度は今のところ無欠席です!
あと少しでいよいよ6年生になります。
[PR]
by marguerite5 | 2010-03-09 00:00 | 長女のこと
塾のその後・・
塾に行こうかな~と言いだした娘。

その後ですが・・
火曜日の英語は、やめない方向で、その他の曜日に、
授業のある塾・・と探した結果、仲良しの友達が行っている塾を
見つけてきました。

大手ではないので情報が少ないのですが、近くに2か所教室を
持っている塾で、少人数制ですが、受験コースと、公立コースと
クラスが別々にあるそうです。

電話で授業の見学が出来るか問い合わせたところ
入塾テストを受けて、受かったら見学が出来るとのこと。
そのテストに合格しないと、入塾できないとか・・
少人数の割には、合格実績が素晴らしいと聞いたのですが、
こういうことだったんです。
なんだかここまで話を聞いて、厳しそうだな~と思ったのですが、
娘に話したところ、受けるだけ受けてみると。
そして、受かったら授業の見学をして、入るか決めると。

この話をその塾に行っている友達にしたところ、娘が受かれば入ることになる
公立コースの先生は、「すーーんごく厳しいんだよ」と
言われたそうで(^_^;)
受験コースじゃないのに?と思いましたが、どうも、
授業が大変というよりは、先生のキャラクター的に厳しい、ということらしいです。
娘はちょっと心配そうな表情でその話をしていましたが、
それでも、とりあえずテストは受けてみると。

うんうん。頼もしい。

そして、入塾テストを2月11日の祝日の日に受けることになりました。
4時半~7時までですって!長い!
ど、どんなテストなんでしょう(^_^;)
なんだか、久しぶりの緊張感です。
[PR]
by marguerite5 | 2010-02-08 23:12 | 長女のこと
いよいよ塾?
受験シーズン真っ只中ですね。
娘の小学校は、9割の生徒が中学受験します。
1月は、風邪感染防止と、受験勉強のため、
6年生は欠席する生徒がたくさんいて、教室はガラガラとか。

中学受験を目指して、3年生の2月から塾に行きだす子どもが
多いのですが、我が家は、子どもが3人いることもあるし、
主人も私も高校まで公立だったので、子ども達が受験するということは
イメージにまったくありませんでした。
娘も、「中学は受験しない。公立に行く」と言っています。

ただ、近所の先輩ママたちからは、娘の小学校では、受験をしなくても、
6年生になると塾に行っていない子はほとんどいないと聞いています。

娘の友達も次々と塾に入り出した頃は、娘は心身ともに疲れが見えて、
振り返ると不登校の入り口をウロウロしていたように思います。

習い事は、公文式の算数と国語。近所の方に習っている英語です。
それにチャレンジもやっていて、毎日こなさなくてはならない勉強は、結構な量です。
成績もそれなりに心配なかったので5年生の今までこのペースで続けてきました。

以前、娘と中学以降のことを話し合いました。
なぜ中学受験をする子どもが多いのか。公立中学に行ったら、高校はどうするのか?

結局、どこかで受験勉強を頑張って受験するんだということを話し、
後の選択は自分がするということ。
高校も公立高校に行くなら、中学の成績が重要だということ。
受験をしない子も塾に行っている子が多いのは、そのためだと。
塾に行く、行かないも、娘の選択。
行きたいと思う時がきたら、相談に乗るし、一緒に見学などに行くからね、と
伝えていました。

受験が終わった今の時期から、来年度の塾の授業が開講します。

「塾に行こうかな~? どこの塾がいいと思う?」

と言い出しました。
こんな時がくるかな?と私の中では通える範囲の塾の情報は調べていました。

一番通いやすくて、学校の友達も行っていて、評判もいい塾は、
英語のレッスンの日と授業日が重なっています。
この英語がちょっと問題です。
近所の方の好意で、1レッスン500円で教えていただいているので、
3人集まればクラスを作れるということで、今3人で教えていただいているのです。
やめようと思ってもやめにくい・・。
一応英検4級を目指して勉強してきているので、娘もできればやめたくないと言っています。
でも、そうすると、別の塾を探さなくてはならない。

どうするでしょう??
さあ、これから話し合いです。
[PR]
by marguerite5 | 2010-02-05 13:50 | 長女のこと
終業式と大反省
今日は終業式でした。

私も今日が仕事おさめだったので、私が帰ったときには
子どもたち、準備しておいた昼食を済ませて、
遊んでいました。

私が帰るなり、「通知表もらったよ。見る?]と長女。

これは意外でした。1学期の時は、成績が思ったよりも良くなかったので、
自分からは見せようとしなかったから。
やっぱり~。けっこう成績が上がりましたよ。
うれしかったんでしょうね。

私はやっぱり「欠席0」が一番うれしかったです(^-^)

新型インフルエンザのおかげで、ドタバタの2学期でしたけど、
無事に冬休みを削られることなく終業式を迎えられて良かったです。




さて、先日のエンカレッジ親睦会の前日、久々にやってしまったのです。

単身赴任主人が休暇をとって家にいた日の夜のこと。
普段は見たいテレビを見る時以外は、
ほとんどテレビがついていない我が家なのですが、
主人はテレビ好きなので、夜ずっとテレビがついていたんですね。
毎日の生活をリズミカルに自分の計画通りに過ごしたい長女は、
テレビのせいで、気が散って、普段の生活のリズムを崩してしまったのが
気に食わない様子。

そのうち、ドタバタと大きな音で歩いたり、いろんなものに八つ当たり
し始めました。

しばらくは黙っていたんですが、段々エスカレートして、
洗濯物を干すための大きなステンレスの物干しを倒してしまったのです。
以前、同じように倒して壊してしまったことがあったので、
我慢していた私は、プッチーン!と切れてしまいました。

ちょうど窓際にふてくされて座っていた長女を、
窓を開けて、力任せにベランダに押し出してしまったのです。
寒空の下に・・
それでも、不登校前の私なら鍵までかけてしまったところですが、
その時点で「あ~、やってしまった~(><)」と思ったので、
もちろん鍵はかけずに、別の部屋に行きました。

すぐに部屋に入っただろうな・・と思っていましたが、
娘はしばらくベランダに座り込んで入ってこようとしません。

10分ほどたってからやっと部屋に入って、そのままお風呂で
足を洗ってから、いつのまにか寝てしまったようです。



あ~、自己嫌悪。
だいたい、最近の長女は、悪い態度をした時は、
放っておけば、自分で反省して、しばらくして「さっきはごめんなさい」と
謝れるのに、完全に私の忍耐不足です。

実は私は子どものころ、父がとても厳しく、叩かれたり、
外に出されたり・・ということがたまにあったので、
頭のどこかに、最終手段は外に出す・・と体が覚えてしまっているんですね。
あ~、怖い。


さて、翌朝どうしたかというと・・
私は普段通りにしていると、長女も普段通りに起きてきました。
始めの会話はどうなるかな~?と思っていると、
長女の方から
「昨日さ~、ベランダに出されたでしょ。」(ドキッ!)
「うん。」
「私、何考えていたと思う?」
「何かな?」
「オリオン座がきれいだな~って。」
「へ~。寒かっただろうに、余裕だね。」
「うん。」(笑顔)

お互いに黙~って反省したのでした。


もし、エンカレッジ指導中だったら、添削真っ赤っかです(^_^;)


親睦会の時に上野先生が、ノエルさんと私が、「ほわっとした雰囲気が、よく似ていますよね~」
なんてうれしいことを言ってくださったのですが、私、大きく首を横に振ったんですよ。
こんな激情型の私が、ノエルさんに似てるなんて、申し訳なさすぎます~。

というわけで、大反省の一日でした。
お粗末!
[PR]
by marguerite5 | 2009-12-26 00:26 | 長女のこと
再登校から1年経ちました!
とても久しぶりの日記です。

毎日、仕事や趣味に忙しく過ごしているうちに、
パソコンが故障して、大切なご報告が出来ずにいました。

11月28日に再登校から1年を迎えました!
おかげさまで、1年前が想像できないくらい、元気に登校しています。

不登校になる前、毎日疲れきって、なんとか学校に行っていた長女。
あのままかろうじて学校に行き続けていても、
いつかどこかで転んでいたんだと思います。

昨年、不登校という形で、軌道修正のチャンスを与えてくれたおかげで、
幸運にも、不登校支援グループ「エンカレッジ」に出会い、
先生方に進む道をはっきり教えてもらいました。
今はとても幸せです。
肩ひじを張らずに、親子関係を楽しんでいます。

5年生の長女は、まだ今年度1度も欠席していません!

無事に1年を迎えられたこと、ここにご報告させていただきます。
私の支えになってくださったみなさまに感謝です!
[PR]
by marguerite5 | 2009-12-16 23:33 | 長女のこと