<   2009年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
無事に4年生終了!
24日、無事に終了式が終わりました。

昨年6月に不登校になり、エンカレッジの支援を受け、11月末に再登校。
その後風邪で3日欠席したものの、登校に関しては危なげなく、
時間が経つごとに、元気になっていきました。

課題だった給食も、量を減らせば全部食べられるようになりました。
そして、嫌がっていた外食も、嫌がらず、
友達と外で食べることも問題ないようです。


今年度を無事終えるにあたり、お世話になった方に
もう一度お礼をお伝えしました。
校長先生、副校長先生、保健室の先生、
相談にのってもらったママ友達・・

当時のことを話して思い出すと、今でも涙ぐんでしまいます。








今日はうれしいことがありました。仕事から帰って、テーブルの上を見ると
こんな紙が・・

c0181642_229352.jpg



ちょっと他人行儀な言葉ではあるけれど・・
やさしいはまあいいとして、「そんけい」なんて言われるのは
初めてのことで、なんだかとてもうれしかったです。

「そんけい」されるようなことが出来ているのか?
わかりませんが、今はとても信頼してくれているようです。



娘はすっかり元気ですが、
今の悩みは妹の方です。
姉は、清潔、まじめ、穏やか、几帳面・・ですが、
4月から3年生になる妹は、全く反対です。
風の吹くまま気の向くまま・・ 本能のまま生きている感じです。
とても素直な時もあれば、はちゃめちゃな時もあります・・
どうして同じ親が育ててここまで性格が違うのか?不思議に思いますが、
やはりどこかで親の私が間違っていたのでしょう。

妹、弟のカテゴリを作ってありますが、
なかなか書く余裕がないのですが、
時間を見つけて書き込みたいと思います。
[PR]
by marguerite5 | 2009-03-25 22:55 | 再登校後
給食毎日全部食べてます!
3月9日以降、同じペースで給食を全部食べてきています。
うれしそうですーーー!!
私からは聞きませんが、

「今日も全部食べたよ^^」

と報告してくれます。
飛び上がって喜びたいところですが、
抑えています(^^;)

不登校からだんだんと記憶も遠ざかり、
心が元気になってきているんだと思います。

この調子で進級も乗り越えてくれるといいのですが・・
[PR]
by marguerite5 | 2009-03-13 23:52 | 再登校後
給食完食!
不登校後、ずっと給食だけ元のペースに戻らずに引っかかっていた娘。
とうとう、3月9日(月)、全部食べてきました!

2月頃から、少しずつ食べるメニューを増やしていた娘ですが、
最近の娘の元気な様子から、給食がそれほど辛そうには見えず、
そのことを担任の先生にお話してみると、さっそく次の日から、
「量は少なくして、全種類食べてみる?」と声掛けしてもらいました。
不登校前から量はかなり減らしていたので、その頃と同じ量になります。

帰って来てまっ先に
「お母さん、給食全部食べた!」とうれしそうに話してくれました。

この日が来るのをどんなに待っていたか・・

なんとか今のクラスのうちに・・と思っていたので、間に合って良かったです。
まだこれから毎日全部食べられるかはわかりませんが、
大きく一歩前に進みました。

保護者会で担任の先生にご挨拶してきましたが、
本当に先生には柔軟に対応していただき、どれだけ力になって
いただいたか、感謝してもしきれません。







仕事を始めましたが、末っ子が幼稚園卒園間近で、お弁当なしの
午前保育になり、今週と来週と仕事はお休みさせてもらっています。
始めて早々の長期お休みを認めてもらって、ありがたいことです。

ですが、3人分の学校と幼稚園の用事や、お引越しされる友達(複数)
の送別会などでとーーーーっても毎日忙しく、
パソコンに向かう時間がなかなか取れません・・
訪問してもコメント残せず申し訳ありません!

4月からは、子供たち 1年、3年、5年生です。
末っ子息子も、そろそろ親離れ子離れの時期がやってきます。
まだまだ幼く感じる息子ですが、まずは私から子離れしないとですね・・
[PR]
by marguerite5 | 2009-03-11 22:38 | 再登校後
義父の法事へ
今日2つ目の日記です。

3月1日、義父の1回忌の法要のため、2泊3日で私と主人で実家に帰ってきました。
遠方のため、子供たちは私の実家で留守番してもらうことにしました。


娘が不登校になった昨年は、本当にいろいろな不幸が重なった年だったのですが、
2月に私の祖父が急逝、3月に義父が急逝・・と大人でも精神的にまいってしまうことの
連続でした。子供たちにとっても、少なからず影響があったことと思います。

特に次女は、しばらくの間、
「お母さんはまだ死なないよね?私より先に死んだら嫌だよ」
と言って度々泣きました。

あれから1年が経ちました。


ちょっと話がそれますが、好きで毎回見ているテレビがあります。
ご存じの方も多いかと思いますが、「オーラの泉」です。

スピリチュアルな事を信じるか否かは別として、
江原さんや三輪さんのお話にどれだけ助けられたかわかりません。


娘が不登校になった時、「困ったときの神頼み」をしました。
神社にお参りに行ったり、亡くなった祖父や義父にどれだけ
助けて欲しい、力を貸して欲しいと祈ったことでしょう。

似たような話を「オーラの泉」でゲストの人が話していた時、
江原さんがおっしゃいました。

「あの世に行って、やっと現世の辛いことから解放された故人に、
また頼みごとをして、苦労や心配をかけるのか。それでは、いつまでたっても
成仏できない。祈り方を間違っている。 自分が努力して苦境に立ち向かっていくことを
安心して見守ってください、と祈るべき。」

と。目が覚めました。それ以降は頼みごとはしていません。(笑)
他力本願ではダメなんですね。
人生で起こる様々な事は、偶然ではなく、必然的に起こっている事。
人として魂を磨くために与えられる試練だということです。
良いことも悪いことも誰にでも起こる。起こったときにどう対処するかが大切なんですね。

不登校は厳しい試練でした・・
再登校から日が浅く、まだまだ過去形にはできませんが。

義父のお墓の前で、
「無事に再登校ができました。これからも努力を忘れず頑張るので、家族を見守っていてください。」
と手を合わせました。
[PR]
by marguerite5 | 2009-03-05 22:55 | 日々のこと
風邪から復帰!
先週風邪でお休みした娘は、本人が予想したとおり、
水曜木曜と2日休んでだいぶ体力が戻り、金曜日から登校しました。
熱は下がって登校できたものの、表情はさえず、体調も万全では
ありませんでした。

でも、「このくらいなら学校に行ける」という判断は自分でできたようです。
元気がなかったのは、体調のせいだけではなく、休んでいた間に
進んでしまったいろんなことが気になってのことのようです。

「昨日はテストが3つもあったんだよなー。」とか
「図工進んじゃっただろうなー」とか言っていました。

でも、今週1週間ですっかりペースは戻り、元気に過ごしています。




ところで、私のことですが、仕事を始めました。
末っ子が入学してから・・と思っていましたが、
探している時にはなかなか希望に合った仕事には巡り合えないものなので、
私にとって仕事内容や勤務時間など、理想的な仕事が見つかったので思い切って始めてみました。
と言っても、シフト制のパートの仕事なので、子どもと接する時間や、距離感などは、
今までと大きくは変わらないと思います。

娘は、私が仕事を始めたことに興味津津です。
もともと新しい環境や、場所が得意でない娘にとっては、
私がどんな風に社会に復帰して、新しい環境でどう過ごしているのか、
興味があるらしく、いろいろと質問してきます。

「友達できた?」
「仕事覚えた?」
「一緒に仕事している人はどんな人?」
などなど・・


これから先、次々に新しい環境にこぎ出していく娘のために、
いい背中が見せられたらいいなと、張り切って仕事に出掛けています。
[PR]
by marguerite5 | 2009-03-05 22:19 | 再登校後