<   2009年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
運動会
日曜日、運動会がありました。

5年長女4種目、3年次女3種目、1年長男4種目に出場。

長女と長男はリレー選手に選ばれたので4種目。
次女は残念ながら、補欠選手だったので3種目です。

そして、長女は音楽委員として、入退場行進曲や、校歌や、表彰式などの
演奏も担当しました。
朝礼台の脇の目立つ所で堂々と演奏する姿は、それは感慨深いものがありました・・



昨年の6月1日の運動会の直後、6月13日から不登校になった長女。
1年が経ち、何事もなかったかのように 今年の運動会に参加していることが夢のよう。

辛かった夏~11月。当時は今年の運動会にこんなに元気に参加していることなんて
想像もできませんでした。

すっかり、元に戻ったんだな~と、改めて思いました。


当日は、ぼーっとしている暇はありませんでしたよ。
全25種目中、11種目出場なので、最適な場所での応援&ビデオ撮影のために、
主人と一緒に右往左往。


6年生の組み体操で、盛り上がっている最中、雷雨が降ってきてしまい、
途中で中止になってしまいましたが、
続きは昨日火曜日に行われ、仕事前に無事に見に行くことができました。
高学年リレーだけ見られなかった主人には、しっかりとビデオを撮りましたよ。


あ~、楽しい運動会だったな~(*^-^*)
[PR]
by marguerite5 | 2009-05-31 21:38 | 日々のこと
不登校前の姿・・
5月31日(日) に運動会を控え、子供たちの疲れはピークにきています。

昨日は1年生長男は夕方お昼寝、
3年生次女は疲れてお風呂に入れず寝てしまいました。

長女ですが、運動会の練習に加え、リレーの練習に、
音楽委員会の練習で、朝連と放課後練習でぐったりです。

それに加え、6月13日の英検に向けて追い込みの
宿題がたっぷりあるので、私の目から見ても、
気の毒なくらいです。

今日は習い事から帰って、夜、リビングの床に大の字になって、

「あ~! もうヤダ~!! しんどーーーーーい!!!」

としばらくひっくり返りました。
機嫌も悪いです。

不登校前の娘は、こんな状態が数か月続き、
お風呂にも入れずに7時半頃寝てしまっていました。

その頃を思い出させる風景です。
当時の私は、こんな時に、

「何言ってんの。 せっかく続けてきたピアノもやめちゃって
その分ちょっと楽になったでしょ。
塾に行っている子がたくさんいるんだからね。
それに比べたら・・。ちょっとだらしないんじゃない?」

とまあ、追い討ちをかけるような言葉を言っていた気がします。
今考えると、とてもかわいそうなことをしたと思います。

今日は、

「そうだよね。大変だと思うよー。運動会の練習に
リレーの練習、音楽委員会の練習に、英検の勉強、
公文の宿題に、進研ゼミの問題・・ あー、本当に大変!」

と言ったら、ニコッと起き上がって、椅子に座り、
ため息をひとつついて、勉強の続きを始めました。


再登校後、頑張りすぎる娘がちょっと心配だったりしたのですが、
こんな風に、時には大きな声で、「しんどーーーーい!!」と言って
愚痴をこぼせるなんて、とホッとしました。

吐きだした時に、娘の立場に立って、しっかり共感して、しっかり
話を聞いてあげなければ、と思います。

あとちょっと、頑張れ~!!
[PR]
by marguerite5 | 2009-05-29 22:12 | 長女のこと
誕生日会
金曜日の誕生日会ですが・・

結局、妹の友達4人が来てくれました。
みんな近所のお友達で、姉もよく知っている子たちでした。

姉が帰ってくると、「お誕生日おめでとー!!」っと。
姉は照れながらも、「お待たせ~」っと。

それから、牛乳パックで作ったボーリング大会。
新聞紙を丸めたボールと、洗濯かごで玉入れ大会。
ドッジボールなど、狭い部屋の中で、汗をかきながら
大騒ぎしていました。

みんなでおやつを食べて・・
習い事始まる5時に近づいて誕生日会は終わりました。

習い事から帰ってきた姉に妹が

妹: 「お姉ちゃん!今日楽しかった?」
姉: 「楽しかったよ!ありがとうね^^」

と。

私の目から見ていると、姉にとっては幼すぎる遊びでしたが、
姉が付きあってあげている感じでした。

そのおかげで妹は大満足。

いつもこんな風に仲良しだといいんですけどねぇ。
ケンカもよくするのですよ。これが。


姉は11歳になりました。
そろそろ思春期に入ります。
ドキドキです。
[PR]
by marguerite5 | 2009-05-24 22:57 | 日々のこと
姉の誕生日会
明日23日は長女の11歳の誕生日。

3年生の妹が、誕生日会をやりたいと言いだしたのは
2週間くらい前のこと。

誘う友達は、姉の友達ではなく、自分の友達・・
同じマンションの同級生は姉もよく知っていて、遊んだりも
しているんだけれど、それ以外の、姉も知らない友達にも
声を掛けてしまったようです。
声を掛けた以外にも、話を聞いて楽しそう!と思った友達が
参加したい・・ということもあったようで、
リストには10名以上の名前が・・

長女は、呆然です・・(笑)
「私、この中には入れない・・(^^;)」と。

入れないって、主役なんですけど。

次女はそんなタイプ。
猪突猛進。
思ったら実行!
姉の帰ってくる時間を確認してから、
誕生日会のスケジュールを紙にどんどん書いて行きます。
5分刻みで!

おやつタイムや
ボーリング大会、
玉入れ大会など・・

しかも、当日は姉は習い事があり
1時間くらいしか時間がないのに・・

私は、傍観していたけれど、どうしても誕生日会というと
プレゼントのことが気になります。

「誘うのはいいけれど、プレゼントはなしということを
しっかり伝えてね」

とだけ言いました。
友達の姉の誕生日にプレゼントはおかしいですよね!?

すると、やっぱり遠慮するという友達が多くて、
最終的には4,5人になるようです。

ホーーーッ。

誕生日会という名目で、パーティーをしたいんですね。
ケンカはするけれど、姉のことは大好きだしね。

昨日は、友達が来て部屋に飾りつけをしていました。
自分の大好きなポケモンのキャラクターの絵が部屋中に
貼ってあります。( ̄□ ̄)!


さて、その誕生日会というのは、今日、これから!
もうすぐ帰ってきます~

私はいつもよりちょびっとだけ豪華な
おやつを準備して待ってます。

後はおまかせです♪
どうなることかっ!
[PR]
by marguerite5 | 2009-05-22 14:43 | 次女のこと
平和な朝
徐々に不登校時の記憶から遠ざかっている長女。

生気がみなぎっています。
ちょっと出来すぎです・・

朝は6時に起きて(自然に目覚めるようです)、
植木の水やり。これは学校で「何か家の手伝いを決めて
毎日やりましょう」と言われたそうで、自分で決めた手伝いです。

それから、その日にこなさなくてはならない
公文の宿題や、進研ゼミの問題をしています。

その物音で、妹、弟も、起こさなくても起きるようになり、
朝、子供たちを起こすことはここ数か月ありません!
私が一番朝弱いです・・><


食事を7時から食べられるように準備して、
私も一緒に食べた後は、子供たちは歯磨きや
新聞で天気予報のチェック。
私は洗濯を始めます。

出掛けて行くまで一切口出ししないのですが、
ちょっと支度が遅れ気味の時は、

「あら~!もうこんな時間。洗濯急がなくちゃ!」と
言ってみたりします・・(^^)

すると、
「あ~!こんな時間だ。行ってきま~す!」
となります。

ちょっと寒くなりそうな日は、
「わ~、今日は寒くなりそうだから、一枚上に着て仕事に行こうっと♪」
と言ってみたりします。

あくまで、指示を避けています。




以前は、
私:   「寒くなりそうだから、暖かい服で行ってね」と言うと、
子供: 「大丈夫だよー。」
私:   「でも、風邪ひいちゃ困るからー」
子供: 「暑いから着るの嫌だ!」
私:   「もうー!!熱出ても知らないからね!」
     
親子共に不機嫌・・・

と、これがお決まりの朝でした。
これが、食事のことだったり、歯磨きのことだったり、
持ち物のことだったり・・

朝は戦争といった感じでしたが、今は、みんな鼻歌歌いながら
出掛けて行きます。

平和な朝、万歳!
[PR]
by marguerite5 | 2009-05-18 15:38 | 日々のこと
支援を卒業しました
すっかりご報告が遅くなりましたが・・

長女が昨年6月に不登校になり、7月にエンカレッジに復学支援を依頼し、
9月から支援を開始、3か月後の11月末に無事再登校。
その後も会話ノートや電話相談で支援を受けてきましたが、4月末で支援を卒業しました。

支援の先生から、「卒業ですね」と言っていただいた時、とうとうこの日が来たか!という
感慨深さで胸がジーンと熱くなりました。


不登校始め、どうにか学校に行かそうとした私に向かって、「お母さんなんて大嫌い」
「お母さんは敵だ」と言っていた長女。
泣き明かした日々。

路頭に迷っていた私たちに光が射した ノエルさんのブログとの出会い。
そして、すぐさまエンカレッジへ電話相談し、カウンセリングを受け、
支援を開始。
それからは無我夢中でした。


再登校にこぎつけるまで、どれだけたくさんの方に助けていただいたことか・・
支援の先生や、カウンセラーのお姉さん先生はもちろんのこと、
ブログで出会った不登校を経験された方々からの励ましやアドバイス、
娘の友達やそのお母さん、学校の先生方、両親や家族・・

たくさんの方々の支えがあって、今の幸せがあります。
感謝の気持ちと、これから先も親として勉強を続けていくことを忘れずに、
頑張っていきます。

みなさん、本当にありがとうございました!
[PR]
by marguerite5 | 2009-05-15 23:38 | 再登校後