<   2010年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧
塾のその後・・
塾に行こうかな~と言いだした娘。

その後ですが・・
火曜日の英語は、やめない方向で、その他の曜日に、
授業のある塾・・と探した結果、仲良しの友達が行っている塾を
見つけてきました。

大手ではないので情報が少ないのですが、近くに2か所教室を
持っている塾で、少人数制ですが、受験コースと、公立コースと
クラスが別々にあるそうです。

電話で授業の見学が出来るか問い合わせたところ
入塾テストを受けて、受かったら見学が出来るとのこと。
そのテストに合格しないと、入塾できないとか・・
少人数の割には、合格実績が素晴らしいと聞いたのですが、
こういうことだったんです。
なんだかここまで話を聞いて、厳しそうだな~と思ったのですが、
娘に話したところ、受けるだけ受けてみると。
そして、受かったら授業の見学をして、入るか決めると。

この話をその塾に行っている友達にしたところ、娘が受かれば入ることになる
公立コースの先生は、「すーーんごく厳しいんだよ」と
言われたそうで(^_^;)
受験コースじゃないのに?と思いましたが、どうも、
授業が大変というよりは、先生のキャラクター的に厳しい、ということらしいです。
娘はちょっと心配そうな表情でその話をしていましたが、
それでも、とりあえずテストは受けてみると。

うんうん。頼もしい。

そして、入塾テストを2月11日の祝日の日に受けることになりました。
4時半~7時までですって!長い!
ど、どんなテストなんでしょう(^_^;)
なんだか、久しぶりの緊張感です。
[PR]
by marguerite5 | 2010-02-08 23:12 | 長女のこと
いよいよ塾?
受験シーズン真っ只中ですね。
娘の小学校は、9割の生徒が中学受験します。
1月は、風邪感染防止と、受験勉強のため、
6年生は欠席する生徒がたくさんいて、教室はガラガラとか。

中学受験を目指して、3年生の2月から塾に行きだす子どもが
多いのですが、我が家は、子どもが3人いることもあるし、
主人も私も高校まで公立だったので、子ども達が受験するということは
イメージにまったくありませんでした。
娘も、「中学は受験しない。公立に行く」と言っています。

ただ、近所の先輩ママたちからは、娘の小学校では、受験をしなくても、
6年生になると塾に行っていない子はほとんどいないと聞いています。

娘の友達も次々と塾に入り出した頃は、娘は心身ともに疲れが見えて、
振り返ると不登校の入り口をウロウロしていたように思います。

習い事は、公文式の算数と国語。近所の方に習っている英語です。
それにチャレンジもやっていて、毎日こなさなくてはならない勉強は、結構な量です。
成績もそれなりに心配なかったので5年生の今までこのペースで続けてきました。

以前、娘と中学以降のことを話し合いました。
なぜ中学受験をする子どもが多いのか。公立中学に行ったら、高校はどうするのか?

結局、どこかで受験勉強を頑張って受験するんだということを話し、
後の選択は自分がするということ。
高校も公立高校に行くなら、中学の成績が重要だということ。
受験をしない子も塾に行っている子が多いのは、そのためだと。
塾に行く、行かないも、娘の選択。
行きたいと思う時がきたら、相談に乗るし、一緒に見学などに行くからね、と
伝えていました。

受験が終わった今の時期から、来年度の塾の授業が開講します。

「塾に行こうかな~? どこの塾がいいと思う?」

と言い出しました。
こんな時がくるかな?と私の中では通える範囲の塾の情報は調べていました。

一番通いやすくて、学校の友達も行っていて、評判もいい塾は、
英語のレッスンの日と授業日が重なっています。
この英語がちょっと問題です。
近所の方の好意で、1レッスン500円で教えていただいているので、
3人集まればクラスを作れるということで、今3人で教えていただいているのです。
やめようと思ってもやめにくい・・。
一応英検4級を目指して勉強してきているので、娘もできればやめたくないと言っています。
でも、そうすると、別の塾を探さなくてはならない。

どうするでしょう??
さあ、これから話し合いです。
[PR]
by marguerite5 | 2010-02-05 13:50 | 長女のこと