<   2010年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
思春期突入?
長女は、26日から始まった春期講習に通い始めました。

初日は緊張した表情だったけれど、行ってみたら知っている子も
いたそうで、もうすっかり慣れた様子です。

こういう小さな緊張が、精神力を鍛えて行くのでしょうね。
持っていくバッグを悩んだりしていましたが、
初日はトートバッグ、みんながリュックで来ているのを知って、
二日目からはリュックで出かけていきました。
以前は私によく相談してきたけれど、最近は少なくなりました。
私に聞いても、「う~ん、どうだろうね~??」という返事が
多いからでしょうね。(笑)





*  *  *




もうすぐ6年生の長女。
体型もだいぶ女の子らしくなって、すっかり思春期突入です。
体も心も大工事が始まりました。

なんだか、一人でイライラしていることがあるんだけれど、
これも思春期の症状??


以前テレビ番組で、アグネスチャンさんが、3人のお子さんが
思春期だった頃のお話をされていました。


「これから、思春期に入ると、急に腹が立ったり、イライラしたり
することがあるかもしれないけれど、これは、親のせいでもない、
友達のせいでもない、先生のせいでもない、社会のせいでもない、
ホルモンのせいだから!」

と先手を打っておいたそうです。

なるほど。


自分の体験談として
「思春期のころ~~だった。今思うと、ホルモンの変化のせいだったのかも~」
ぐらいの話をしておいてもいいかなと思います。



どんな変化があっても、ど~んと構えていられるように、
私も心身ともに鍛えておかなければ!
[PR]
by marguerite5 | 2010-03-29 15:01 | 長女のこと
最後まで・・
本日2回目の投稿です。


実は不登校だった長女よりもネタの多い次女なんですが、
なかなかこちらに書けずにいます。

三人三様の子どもたち。次女を表現するならば、


「大丈夫」「適当」「まあまあまあ」「なんとかなるさ」 


書きだすと止まらなくなりそうなので、
今日は今日あったことを。

今日は修了式だったので、今のクラスは最後です。
4月からは4年生の教室に移ることは分かっていること。

夕方先生からお電話がありました。

「○ちゃん、忘れ物しています。上履きと、傘と、えんぴつです。」


こんなことは日常茶飯事なのですが、まさか修了式の日まで・・

几帳面な長女とは正反対なのでした。


先生から電話があったことを伝えて、悲しい顔をしていたら、

「私って、忘れ物ばっかりでダメだな~」とガックリしています。

その表情で、反省したかと思うけれど、3日で忘れますからね。
騙されません。

忘れた物をどうするか、あとは自分で考えてもらいましょう(^_^;)
[PR]
by marguerite5 | 2010-03-25 00:10 | 次女のこと
修了式
今日は修了式でした。

不登校だった長女は欠席0で今年度を終了することができました。

姉が不登校だった頃、精神面で弱かった次女も
今年度は欠席0!

末っ子長男は4月に1日欠席しただけでした。

(次女と長男は新型インフルにかかって出席停止にはなりましたけど。)

4月から、6年、4年、2年で、3人揃って小学生は最後の年になります。

明日は現5年生の長女だけ卒業式に出席します。




*  *  *




一旦振り出しに戻った塾のことですが、
悩ましかった英語のレッスン日を
4月から変更してもらえることになりました。

娘が塾に行きたいと言い出していることを
先生にお話ししたところ、不登校だったことを
知っている先生は、娘の今の気持ちを大切にしたいと
おっしゃってくださり、さっそく他の方と調整して
あっという間に曜日を変更してくださったのです。
ありがたいことです!

というわけで、春期講習から塾通いすることになりました。
公立進学コースなので週に1日ですけど。
それに、絶対やめたくないという公文式と英語を
続けていくことになります。

忙しくなりますが、本人の希望ですから、
見守っていきたいと思います。
[PR]
by marguerite5 | 2010-03-24 23:56 | 長女のこと
お久しぶりです!
わ~、1ヶ月ぶりになってしまいました。

塾の話が途中でしたね・・(^_^;)
その後ですが・・
何人の欠員のところに、何人の子どもが入塾テストを
受けたかわかりませんが、娘は落ちました。

問題が「難しかった~」と言っていましたが、
それはそうです。学校のテストとは訳が違いますから。
テストには同じ学校の友達が数名いたそうですが、
どうやらみんな落ちてしまったそうで・・
少人数制の塾とはいえ、入塾もできないなんて・・

今回のことで、娘は学校の問題と、塾の問題は
全くレベルが違うことが分かったこと、
テストに落ちたことで、一つ挫折を経験したこと。
そして、この塾にはご縁がなかったということですね。

結果の電話が来たときには、少し落ち込んでいましたが、
わりとすぐに元気になりました。

それから、ずいぶん日にちが経っているので、
その後の展開がありそうなもんですが、
ありません><

他に曜日の都合のいい塾が見つからないこともあるし、
中学受験をしない娘に、今本当に塾が必要なのか?と、
また振り出しに戻って考えてみることにしたのです。

とりあえず、公文式と英語を意欲的に頑張っていますし、
しばらくこのまま見守ることにします。



*  *  *



今日は、今年度最後の保護者会がありました。
冒頭、昨年9月にあった林間学校のビデオと、
音楽発表会のビデオを見せてもらいました。

そこには生き生きとした娘の姿が映っていました。

まだそんな娘の姿を見るといつでも涙が出ますが、
今日は耐えました(笑)

今年度は今のところ無欠席です!
あと少しでいよいよ6年生になります。
[PR]
by marguerite5 | 2010-03-09 00:00 | 長女のこと