<   2010年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
家庭教育推進協会 関東セミナーに参加しました
只今、義母さまご来店中につき、すっかり遅くなりましたが・

4月25日 家庭教育推進協会 関東セミナーに参加してきました。

関西地区でもセミナー開催予定があるそうなので、
こちらでは講演のタイトルだけご紹介します。

『予防的な家庭教育の普及の必要性』     ペアレンツキャンプ 水野達朗先生
『思春期の子と家庭内でどのように接するか』 F・H・E     藤本琢先生
『小学生の不登校の現状とその支援』      エンカレッジ    上野剛先生

先生おひとり30分という短い時間でしたが、
時に笑いを織り交ぜながら、
先生方のお考え、思いがギュッと詰まった30分でした。

その後、行われたグループセッションでは、
親として子どもとの関わり方を勉強をしてこられた
みなさんの、幅広い考えが発表され、とてもためになるセッションでした。

そして、最後の上野先生からの閉会のご挨拶では、
ここに辿り着くまでのご苦労と、これからの展望がひしひしと伝わりました。
先生の熱い思いが会場のみなさんの胸に届いていたと思います。

先生、しっかと受け止めました!


そして、もう一つうれしかったことが!
支援中に訪問カウンセラーとして来てくださっていたS先生に
久しぶりにお会いできたこと!!
娘は復学後、あっさりS先生から卒業してしまって・・
尻切れトンボの状態で卒業だったので、私の方が心残りだったのです。

お元気そうでお会いできてうれしかったです♪





このところ忙しくてみなさんのブログにもお邪魔できていなかったため、
参加者のお名前は全然知らないし、二次会があることも知りませんでした。

受付で、「二次会行きます!」と急にお願いして、ご迷惑だったのでは??
と気づいたのは、家に帰ってからでした(^_^;)

まずは、二次会を取り仕切ってくださった、kyunさん、jumpさん、マロンさん、
お世話になりありがとうございました!
突然の参加にも関わらず、「ビール!」「ビール!」を連呼してすみませんでした><
だって、あんなにおいしいお酒は久しぶりだったものですから!

二次会には水野先生も来てくださいました!

再会できた ふらわぁさん、ciquciquさん、ティカさん、jumaさん・・・
お会いできるとは思っていなかった、みかんさん、ちゃろさん・・・

本当にうれしかった!他にも、コメント欄でお見かけする方々のお名前が
たくさん・・

子どもが不登校で長期欠席という悲しみを味わったけれども、それ以上に
親として勉強して、得たものがたくさんある・・という喜びに満ちた笑顔のみなさん。
同志ですものね。この上なく幸せな時間を過ごさせていただきました♪

みなさん、ありがとうございました!


これをきっかけに、これからも強く太い絆でつながっていけたらいいなと思います。
これからもどうぞよろしくお願いします!
[PR]
by marguerite5 | 2010-04-29 01:44 | 不登校
上野先生の本と、家庭教育推進協会
4月になってからも気温が乱高下で、毎日気温の確認と、
着て行く洋服に悩む毎日です。

みなさん、風邪ひかれていませんか?

長女は、先週金曜日に喉が痛いと言い、
その夜37.6℃の発熱。
土曜日には39度に上がりました。
小児科での診察で、喉が真っ赤と。
鼻水は出ていないので、インフルエンザではなく、
風邪との診断。
薬をもらって帰ってきました。

前年度は欠席0だったのに、いよいよお休みかな・・
と思っていたけれど、土曜日、ひたすら眠って、
日曜の朝には平熱に戻りました。

欠席せずに済んで本人も喜んでいました。
昨日は遠足もあったので、無事に行けてよかったです♪


*  *  *



さて、もうご存知の方も多いかと思いますが、
今日はお知らせです。

娘が復学サポートでお世話になりました、
エンカレッジの上野先生が、本を出版されます。

「さよなら不登校」

4月25日に発売です。

エンカレッジのホームページからも購入できます。

「不登校支援グループ エンカレッジ」


私も楽しみに読ませていただきます。





もう一つお知らせ・・


エンカレッジの上野先生、ペアレンツキャンプの水野先生、FHEの藤本先生が、
「家庭教育推進協会」という機関を立ち上げられました。

おもに復学サポートの支援をされてこられた先生方が、
復学サポートのみならず、家庭環境の健全化、不登校やひきもりの予防、
家庭教育の普及など、視野を広げられた活動を始められました。

ホームページも日々充実していっているようです。

不登校児が何万人という日本の現状。
我が家は、復学という道を選びましたが、
選択肢は各家庭によって、いろいろあると思います。
迷ったり、悩んだりした時の道標になることと思います。

「家庭教育推進協会」




たくさんの悩める方々の光になりますように!
先生方、頑張ってください!
[PR]
by marguerite5 | 2010-04-22 16:57 | 不登校
次女の先生が・・
今日は始業式でした。

奇数学年でクラス編成があるので、
今年は我が子たちはみんな持ち上がりクラスです。
担任の先生も持ち上がることがほとんどですが、
次女のクラスだけ、担任の先生が辞められたので、
新しい先生になりました。

なんと!
長女が不登校だった4年生の時の担任の先生になったのです。
長女と全く正反対の性格の次女。
違った意味でたくさんお世話になりそうです。

今日もらってきた手紙の一文。

「ノートは各教科ごとに1冊ずつご用意ください。ノートを集めることがありますし、
学習内容が定着しません。兼用は困ります。」

4年生がもらってくる手紙の内容とは思えません。
って、これはうちの次女のことじゃないかと!!

実は、修了式後、持ち帰ったノートを見てみると、
国語のノートに、算数の内容が・・
理科のノートに、社会の内容が・・

もっと驚いたことに、
「なんでもノート」というのが出てきました!

ノートを忘れた時用のノートらしく、いろいろな教科の内容が
書かれていました。

頭をハンマーで叩かれたような衝撃でした~(@_@)ガ~ン!!
そんなノートを用意するくらいなら、忘れるな!と。
特に干渉を嫌う次女なので、遠くからそっと見守っていたつもりでしたが、
遠すぎました!

新年度からは改めるように、今日まとめて新しいノートを買って、
しっかり科目を決めて守ることを決めました。
そして何よりも忘れ物をしないこと!
決意は堅いような表情でしたけど、次女のことなので
どうだか・・(^_^;)

担任の先生にまたまたご心配をおかけしないように
なんとかしっかりしてほしいものです。
[PR]
by marguerite5 | 2010-04-06 23:08 | 次女のこと