タグ:再登校 ( 2 ) タグの人気記事
久しぶりのお姉さん^^
心配事を一通りクリアしたのか、
今朝は 気持ち悪そうにはしていないし、嘔吐もしませんでした。

朝食はまだ全然食べられないし、給食も全く手をつけていませんが。

それでも、元気に出掛けて行っています。





昨日は久しぶりにカウンセラーのお姉さんが来てくださいました。

お姉さんが来てくれてうれしい!を表現する前に、
妹、弟がはしゃぐので、いつも一歩引いた感じになってしまいます。

「お姉さんは私のために来てくれているんだからね」なんて言ったこともあって・・
独占できないもどかしさがずっとあったようです。


お姉さんは、娘の状態を確認してくださり、今後の学校のスケジュールや、
心配の種になりそうなイベントはないか・・ などのチェックをしてくださいました。

そして、いつも通りゲームなどをして遊んでいました。
もう、すっかりお馴染みの光景です。


お姉さんの帰り際には玄関まで見送っていた娘ですが、
今日はタイミング悪く始まった「ポケモン」のせいもあって、
リビングのソファから手を振ってお別れでした・・


登校してしばらく慣れてくると、ある程度お姉さんとの間に距離ができるようになるそうです。

●お姉さんを頼らなくても自分で学校へ行くことができるようになった
●学校の友達と遊べるようになったので、遊び相手に不自由していない
●学校へ行っていない子の所へ遊びに来るので、自分は学校へ行けているという
 気持ちで距離を作ってしまう・・

などの理由があるそうです。

女の子は特に多く、プライドが高いほどよく出るそうです。

なんだか切ないですが・・

娘は巣立ちに備えて、飛ぶ練習をしているのかな。
私の方が飛び立つまでに時間がかかりそうです・・
[PR]
by marguerite5 | 2008-12-12 13:37 | 再登校後
登校6日目
昨日、気持ち悪くなって保健室に行った 「算数」 の授業。

今日も算数があったので、
今朝は不安を訴えてまた泣きました。

担任の先生ではない専科の先生の
授業ということが不安なようです。

結局、涙を拭いて、今日も頑張って出掛けて行きました。

さっそく支援の先生に相談の電話を。

算数の授業のたびに保健室というのは困りますが、
まだまだ登校6日目。継続登校するために、大目にみてあげることもありだということです。
ただ、始めから保健室直行ではなく、一応席に座って授業を受けるつもりでいて、
気持ちが悪くなったら、手を上げるだけでササーっと退室できるように、
専科の先生にお願しておくといい・・ということでした。





*  *  *




さて、元気に帰宅した娘。

『給食は食べなかった。算数は授業出たよ。簡単だった!』

あらあら、給食はまだまだ仕方ないにしても、
算数は心配することなかったね。
再登校して、いろいろな壁にぶつかりますが、
想像の方が大きく膨らんでいるので、
やってみたら案外平気だった・・ということがけっこう多いんですよね。

とはいえ、この時期テストは多いし、乗り越える壁はまだまだあります。


あ~、無事に再登校から1週間が経ちました。
1週間が一つの目標だったので、とてもうれしいです。
ひと通りのカリキュラムをこなしたことになりますし。
娘も自信がついたことと思います。
ずっと見守っていてくださったみなさん、ありがとうございました。


帰ってから、すいすい宿題をやっていたので、
来週も大丈夫かな・・
[PR]
by marguerite5 | 2008-12-05 23:59 | 再登校後